2017年03月31日 17:17  カテゴリ:ガンについて

がん患者は殆ど低体温なのはなぜ??

なぜ、がんは低体温の方が好むのか、お書きします。

一般的な内科などの外来で説明があるか、わかりませんががんと体温(免疫力)は大きく影響しています。

そもそも、35℃台はガンが一番好む状態です。

ガンが増殖するのは、体温が下がっているからです。

高い温度を維持する心臓のガンは聞かれたことがないと思います。

逆に管になっている、外気に触れやすい臓器(食道・胃・肺・大腸・卵巣・ 子宮等)などがガンの主を占めています。

まずは体温を上げていきましょう。

細胞はすぐに変化しませんが、免疫力が付き、酵素が働きだします。

そうすれば回復は速いです。

体温とガンの関係は当たり前のことですね。





当店の施術は脳幹の機能改善がアプローチでき、本来持つ自然治癒力・免疫力の改善につながります。
電子量の向上・生体電流の向上             
        ↓
感受性・情報処理の向上      
        ↓
思考・代謝・回復能力の向上            
        ↓
頭の傾きが無くなる          
        ↓ 
重心バランスが保てる!             
        ↓
補正作用の背骨の歪みが減少              
        ↓
重力による負担・内臓の機能障害が減少            
        ↓
血行障害・自己回復力の向上              
        ↓
痛み・病気・症状・不調が減る!


これらのストーリーを通して当店では変化を実感して頂いております

Lifeupウツシらせん
【ウツシの目的とは】
私たちを構成する無数の細胞組織を構成する原子の活動能力を向上させる事を目的とし、私たちの生まれながらに備わる『能力』つまり、生命にフォーカスし身体機能、潜在能力の向上を目的とする。

ブーログ見たで、ウツシ通常6000円が4000円!

Life up ウツシ らせん
豊田市小坂町12丁目27-1 市民文化会館徒歩3分
TEL 0565-39-2787 受け付けは9時から17時です。
かかりにくい場合は 携帯090-9921-3570 



同じカテゴリー(ガンについて)の記事
癌と体温の関係性
癌と体温の関係性(2017-12-15 15:29)

活性酸素と癌
活性酸素と癌(2017-09-20 13:43)


Posted by 整体歴12年 宮西 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。